2017年08月31日

松本市梓川公民会で講演させて頂きます。

野口です。

9月20日(水)13:30~梓川公民館で講演させて頂きます。
題目は「地域生活支援拠点事業の整備について」です。
あい・アドバンス今井さん、穂高悠生寮さんありがとうございます。
こんな感じ⇓
werfg.jpg

今回は「はるかぜ」の取組は題目を見てもサブですので、地域生活支援拠点をメインにお話したいなぁ。
と思います。

地域生活支援拠点=24h365日の緊急受け入れ・対応!
ってなるのですけど・・・確かに間違っていないのですが、それは拠点機能の一つであって
(まぁ、この機能がかなりの柱になって、構築も難しいのですが)全体ではないと言うか・・・

1、相談
2、緊急受け入れ・対応
3、体験の場
4、人財育成
5、地域の体制創り

上記5つが拠点機能の見出しになり、「はるかぜ」もこの全てを跨いだ機能を持っているのですが
メイン機能は2番、3番の緊急受け入れ・対応と入所施設からの住まい暮らしの体験なんです。
なので・・・
圏域、自治体によっては1番がストロングポイントだったり、
4・5番が得意だったりして、5つを満遍なくというのは中々難しいようです。どの圏域、自治体も・・・

北信圏域も2番、3番の機能である「はるかぜ」は手前味噌ですが、かなり完成形として機能しています。
しかし他の3つの機能はまだまだです。

何にしても地域生活支援拠点を整備、実施することにより、圏域の障がい福祉は「どうなるのか」「どう変わるのか」
というインジケーターを持ち、その針の触れ方を意識しないと「作って終わり」になってしまいます。

はるかぜのインジケーターは「選択しない暮らしの場に追いやられる障がい者の数」が差し当たってのインジケーターです。
はるかぜは28年6月にOPENです。1年以上OPENから経過しています。
のぞみの後高社(入所施設)の入所者数は3名減で、今年中に更に6名減で合計9名の減です。
新たな入所者数はいません。

インジケーターは良好です。

野口






お知らせ・案内

2017年08月25日

強度行動障害支援者養成研修長野会場

野口です。

23~24日。長野市自治会館において「強度行動障害支援者養成研修」が
開催されました。

私、野口は実行委員長なのですが、無事に?2日間が終わり良かったです。

⇓これは須坂のひだまり作業所支援員の柳原さんをステージ上で私野口と
サービスセンターやまとの斉藤所長で虐めているところです(事例発表)。
gf24.jpg
事務局の皆様、ファシリの皆様、講師の皆様・・・
本当にありがとうございました!!
そして何より・・・
研修参加者の皆様!真面目に、真剣に参加して下さり
本当にありがとうございました!!
おこs.jpg
10月には実践研修となりますが、また宜しくお願いします。

野口


お知らせ・案内

2017年08月20日

親愛の里様にお招き頂きました。

野口です。

18日、南信は松川「えみりあ」にて講演の依頼を頂きお話させて頂きました。
「えみりあ」⇓
gw.jpg
たくさんの方出席して下さった様子で、本当に感謝です。
⇓こん感じ。
dふぇ.jpg
お題は「障がいが(強度行動障害等)あっても地域で暮らす」です。
(島崎さん!!題目のスケールがでか過ぎです!!)
私の主義でパワーポイントは18枚以下と決めているのですが、今回は30枚・・・
この情報量を伝えるのは時間調節も喉も未知の世界!!

案の定90分で終わらせようと思いましたが15分超過・・・
最後の方は早口言葉のようになってしまい。
声も枯れてしまい・・・

ダメですねぇ~・・・まだまだダメっす。
結局参加者におんぶに抱っこで、ご迷惑をおかけしたのでした。

只、伝えたい事はしっかりと伝えたつもりです。
親愛の里職員の皆様!!
本当にありがとうございました。
また宜しくお願いします。

野口


お知らせ・案内

2017年08月07日

長野県強度行動障害支援者養成研修 中南信会場

野口です。
長野県強度行動障害支援者養成研修、塩尻大会が開催されました。
こんな感じ⇓
66yh.jpg
何と言うのでしょうか・・・参加者の皆様って本当に向学心があるなぁ・・・
とシミジミ感じたのです。
私達実行委員も参加者の皆様が不便を感じず、気持ちよく学べるように色々と考えているのですが、
そういう事抜きにしても、たぶん参加者の皆様はしっかりと研修を受けて下さるのだろうなぁ・・・
グループワークの成果としてこんな感じ⇓
ufyug.jpg
で、会長と布施先生と私、野口。⇓
okkkjb.jpg
で余計な写真ですが、私野口がナルシスチックに話している
ところ。⇓
dfuo.jpg
また東北信会場もありますが、参加者の皆様、実行委員の皆さん、宜しくお願いします。
野口

お知らせ・案内

2017年07月27日

関東ブロック大会 in 千葉

野口です。更新が遅れました。
7月13~14日にかけて、千葉県は東京ベイ幕張で関東ブロック大会が開催されました。
私、野口は第3分科会の「地域共生社会に向けて」で講演させて頂きました。
こんな感じ⇓
fp;k.jpg
200名近くの方が参加して下さり本当に嬉しく思います。

私の講演の後は・・・
でい・さくさべ施設長であられる濱本様
正夢の会事業統括であられる山本様
みなと舎ゆう施設長であられる森下様
そして私とでシンポジウムを行いました。

時間もタイトでしたが「へぇ~!!なるほど~!!」
というのが沢山で、実はと言うと、その後の懇親会で同じようにシンポジウムみたいになったのですが
そこでの突っ込んだ話は楽しかったなぁ~。

山本様から「もっと突っ込んで言うべきだったんじゃないですか?」
と言う御助言が今でも頭に残り・・・
「そうだよな~」
と言う感じで現在に至ります。

有意義な2日間でした。

野口



お知らせ・案内

2017年07月03日

長野県強度行動障害支援者養成研修! 今年も開催いたしますよ!

ながのけんす。

本日は長野市で長野県強度行動障害支援者養成研修の打ち合わせでした。
今年も実行委員長ということで、そして今年も宮下会長はスカイプで会議参加
でした。
会議中の私の机。⇓
erkpm.jpgのサムネイル画像
カリキュラムは去年と大きな違いはないのですが、幾つかのコマは
ブラッシュアップした感じで、更に強度行動障害支援の理解が深まるのではないかと
思います。

で、演習のシュミレーションなんですが・・・
あれですよ!受講者だけに演習して頂くわけではないのですよ!
講師陣はこうして全ての演習に対して不備が無いかシュミレーション
を行っているのです!⇓こんな感じ
fffq0.jpg
もう一回皆でリハーサルをして会場の準備をして本番に備えたいと思います。
参加される方には、ストレスなく安心して研修を受けられる様精一杯努力いたしますので
宜しくお願いいたします。
野口

お知らせ・案内

2017年06月28日

H29年度 自閉症支援セミナー開講です。

野口です。
今年度も開講しました。知的障害福祉協会主催「自閉症支援セミナー」の
開講です。⇓こんな感じ。
ljwsd.jpg
セミナーの名前が歴史を感じさせますが、初回から数えてもう13回になるということです。
このセミナー、年4回シリーズで講義、実践発表で一日缶詰。持ち帰って実践。また缶詰で講義、実践報告。
といった超過酷なセミナーなのです。

実は私も第一回、2回の一参加者で、このルーティンを2年間こなしたのです。
いやぁ・・・きつかったっす。

講師の方に「お前は何もわかっていない!」と怒られたことがありました。
同じ参加者の人に「発表が長い!」と怒られたこともありました。
今、思い出すと2度と参加したくないなぁと思いますが。
同じくらいに・・・あの頃の
「なにくそ!」「絶対負けねぇ!」という熱い気持ちがよみがえって、今いろいろと叩かれている自分を
鼓舞してくれます。

第一回目の講義は私野口が行うのですが。いつも講義が終わった後に「良かったかなぁ?」
という不安が過ぎりまが・・・
4回シリーズですので体系立てて講義を組み立てているので、私の領域はある程度決まっています。
よって「う~!ここは話し過ぎないように!」「ん~・・・ここはヒント的な言葉だけで・・・」
とかを考えながら話したりするのですが、そのさじ加減がいつも難しいのですよね。

今思いだすと、ここでたくさんの人と出会いました。出会った方とは今も繋がってて・・・
研修で会ったり、研修を組み立てる仲間になってたりします。中には私の様に
①落ち込んだ時にはセミナーで学んだことを思い出す。
②私のブログを読む
という流れでモチベーションを回復して下さる方もいらっしゃいます。なんだか嬉しいです。
そういった報告がまた私をちょんこづかせてくれます(方言)。

何だか主旨が変わってしまいますが、自惚れであることは承知で書くのですが、
良くも悪くも今私はほんの少し注目されていて「何があっても信念は曲げない」というポリシーが
結構錘になる時もあります。
「もう流されていいじゃん」とか「俺頑張ったじゃん。だからもういいじゃん」とか・・・

「あなたの考えて居ることは理想だ」「現実的には難しい、できない」「よくもまぁそんな考えになったもんだ」
↑これ最近、実際に言われた言葉です。
昔は「うるせー」で終わっていたのですが、最近はその言葉に流されていく自分がいることにも気づきます。

ちょっと陰気な感じになって来てしまいました。
長文になってしまった。このへんで。
野口










お知らせ・案内

2017年06月21日

北海道は旭川、富良野から!

野口です。

今日は北海道は旭川より「障がい者相談支援センターあそーと」から
岸相談支援専門員さん
藤田相談支援専門員さん
富良野から「エクゥエート富良野・地域生活支援センター」の藤田さん
「はれるやはうす」の田所さんが
総合安心センターはるかぜの視察に来てくださいました。

⇓視察研修後の懇談会より
向かって一番左が富良野地域生活支援センターの藤田さんです。
向かって一番右がはれるやはうすの田所さんです。
真ん中二人は中井サビ管と上田支援員です。
frf2.jpg
この写真は向かって右の方が「あそーと」
の岸さんです。⇓あ、真ん中は私、野口です。
p;e.jpg
皆様とても熱い方々で、でも熱いだけでは無くて、課題点を
しっかりと把握されていて、終始圧倒されてしまいました。
また、何処かで、北海道でもなく長野でもない場所で会えるような気がします。
その時は宜しくお願いします。

さて・・・
新グループホームですが。
ほぼ完成です。そして名前も決まりました。
ホームEASTという名前に決定です。

共有スペースの写真です。⇓
ff.jpg
居室4です。⇓
uolq;.jpg
事業拡大は良いのですけど、中身もちゃんとしないとですね!!
野口

お知らせ・案内

2017年06月18日

例年のスポーツ大会に参加しました。

野口です。

毎年行われるスポーツ大会に参加しました。いつもこの時期にこの行事に関して
ブログで報告するのですが。今回はちょっと違った視点で・・・

えっと・・・
ご本人にとって、このスポーツ大会の
ポイントとなる情報、時間的流れを伝える
ガイドシートです。⇓
s-DF.;SD.jpg
この利用者さんには文字で結構細部に渡って
掲示されてます。⇓
s-;LM.jpg
この様に一人一人違うガイドシートを職員が作成して行事に参加して頂きます。
勿論、行事参加はご本人の希望があること大前提ですよ!!

まずもって・・・
施設あるあるですが、行事には皆参加!参加しない人は問題行動!
この時代にこんなこと言っている事業所さんはもはや無いと
確信していますが、昔はこんな感じだったのですよね。
どうかしてましたよね全く。

または、参加するとパニックになる人は参加させない!みたいな?

だから本人の希望が大前提なんだよぅ!

開会式から閉会式まで、出番あるなし関係なく参加する。➡この文化って結構当たり前なんですが・・・
その文化では無い人達だってたくさんいるんだよぅ!!

そういった事をちゃんと理解して行事等の支援ができているかどうかっていうのが
私達のぞみの郷グループで大切にしている事の一つでス。

で↑のお二人の利用者さんですが、以前は私達の支援でご迷惑おかけしてしまって
強度行動障害という抗議運動をされていたのですが、こういった配慮、支援の提供によって
全くもって抗議運動なしで参加して下さいました。

野口











お知らせ・案内

2017年06月09日

研修、大会のお知らせ。

野口です。

9月27日~29日に愛知県で行われる
全国知的障害福祉関係職員研究大会(長い!!)で登壇することに
なりました。
こんな感じ⇓
5tgh.jpg
で、私の出番は第5分科会「未来へつなぐ」でございます。
1時間の実践報告とシンポジウムでございます。
,--o.jpg
ありがたいですねぇ~。
見に余る機会、何たる光栄!!
天むす?味噌カツ?喫茶店文化の独自進化?

でもあれだ~「あずさ」だ~・・・
酔うなぁ。むむむ。

野口


お知らせ・案内

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP