2017年02月18日

NHK番組「NEXT未来のために この町で~」の補足説明と訂正について  

野口です。

先日2月11日NHKの番組「NEXT未来のために」という番組で「のぞみの郷高社」の取り組みが放映されました。
テレビの取材というのは私もこれで2回目なのですが・・・結構怖い部分があるのです。

番組制作の話をお聞きして、趣旨が説明され、そこに合議があれば取材が開始されて行くのですが。
実は編集や修正に関しては取材される側、
即ち「のぞみの郷高社」には殆ど権限がないのです(お願いしても断られる)。

なので私達も番組が放映されるまでは、どの様な内容になっているのかは殆ど解らないのです。
凄い怖いでしょう!!

で、さっそく誤解の部分で結構ご意見頂いてますのでその補足と訂正を。

まずはこの図⇓で説明された誤解です。
----p.jpg
これ・・・図は良いですけど。
作為的になのか?
施設から地域=施設から自宅
というイメージを植え付ける説明があります。
何故か番組全体もそのようなイメージを持たせるような作り方になっていて・・・

確かにそれも一例ではありますが、入所利用者さんも様々でご家族も70~80代の方々もいらっしゃいます。
例え24h365日サービスが有っても厳しい家庭環境もあるはずです。
一概に地域移行=自宅ということには決してならないのです(もちろんその例もありますが)。

この放送で施設からの地域移行のブレーキにならないよう祈るばかりですが・・・
そのようなイメージを持たれた方。ご安心下さい。

のぞみの郷高社の地域移行はこのような短絡的な地域移行を考えておりません。
あくまでご本人とそのご家族が施設よりも生活の質と安心感が格段に上がるよう地域移行を進めていきます。
テレビが作為的にイメージさせた?ご家族に負担を強いるようなことは絶対にありませんのでご安心ください。

他にも「言い間違え」をそのまま使われてしまったり、前後の説明をカットで使われてしまったりと・・・
態と偏見を助長するように編集しているようにも見えるので。
後で字幕を入れて訂正して頂きました。
これもブレーキにならなければ良いですが・・・

でも主旨は大変大雑把ではありますが伝わったのかなと思います。
このような趣旨でメディアが取り上げて下さることって殆ど無かったので。

これまでの文章ですとNHKさんを批判しているように見えますが。
決してNHKさんを否定しているのではないのです。
番組で取り上げて下さって凄い感謝しているのですが・・・
編集の意図がちょっと疑問だったのです。

しかし・・・テレビに出演されるタレントさん。キャスターさん。コメンテーターの方々。
本当に尊敬です。

さて。
もうテレビになんか二度と出ないぞ!!
野口





お知らせ・案内

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP