2017年12月01日

長野県知的障がい福祉大会にて!

野口です。
いやぁ・・・大変うれしいことがありましたよ!
長野県知的障がい福祉大会に講師・助言者としてお呼びがかかりました!
こんな感じ⇓
1rtyuj.jpgのサムネイル画像
そしてこんな感じ⇓
wer.jpg
私が講師・助言者として参加させて頂く分科会は
第一分科会でございまして「支援の工夫から豊かな生活へ」でございます。

事例を発表して下さった元島さん!逢沢さん!
事業所や職員主体ではない、利用者主体の支援!
特と聴かせて頂きましたよ!!

いやぁ、支援を開始する前提ってこれですから!
あーだこーだ言う前に、これですから!

結局、一般論で言う落ち着ける場所、落ち着ける空間って、いわゆる健常者は享受しているのに、
障がい者にはそれを提供せず「安定しろ」って・・・横暴かよ!
って感じですよね。

他にも他人の生活ペースに、何で合わせなきゃいけないのか?
いや公的な場面ではいいですよ。でもそれが生活の殆どって・・・どこの国だよ!
って感じですよね。

こう言う前提に対してアプローチをしないで、テクニカルなことばっかりやっても結果なんてでるわけないでしょうに。

今回の2事例はそういう私の考えにコミットした内容でとても嬉しかったです。

でもこの大会って、私にとっては憧れで。2年前位に相談支援専門員としてパネラーで参加しましたが。
もちろんその時も嬉しかったのですが、今回は格別でした。
そしてこの大会の安定感ったらないですよね。安心して参加できるのですよ。毎回。

来年も参加できますように。
野口






お知らせ・案内

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP