2018年09月24日

福島県は郡山市へ(2日目)

野口です。

更新遅くなりました。
さて、福島県は2日目です。
2日目は郡山市で研修でした。
昨日に引き続き鈴木さんのコーディネートによる研修で、本当に至れり尽くせりで・・・
ホテルへの送迎だったり、歓迎会だったり、鯉のお刺身だったり、郡山名物のお菓子だったり。
私ってもしかしてVIP?なんていう勘違いをしちゃう感じでした。

研修会の風景はこんな感じ↓
gfsertg.jpg
参加者は50人くらい↓
wedrf23.jpg
でも・・・
やっぱり福島県・郡山市の皆さん凄いっすよ~。
こうやって研修会に呼ばれてお話しさせて頂いてますが、もうそういうレベルじゃないですよね。
正直、北信圏域はもう取り残されてるのかもしれませんね。

先日、在宅のご家族の急な出来事ではるかぜ職員が緊急駆け付けと緊急受け入れを22:00くらいだったかな?
実践していました。
また最近も別の方ですが突然のご家族の状況変化により緊急受け入れを行いました。
職員は高いモチベーションで夜間だろうが何だろうが支援しております。

私にTELが来たときには既にクライシスプランの確認と実行準備万全の状況でGOサインをもらうだけです。
もっとすごいのは危機を乗り切った後の経過報告のみという事もあります。

このような意識が高い職員の皆様は果たして地域から大切にされているのでしょうか?
職員さんの大変さは十分にわかっているのですが、それでも私は職員を最前線に投入しなければなりません。
できるだけリスクを下げ、安心して最前線に行けるようにするのが私の仕事です。

「地域全体で」とか「包括的に」とか・・・
耳障りの良い言葉は話すときも気持ちよいですよ・・・そりゃぁ。
はぁ~・・・またなんだか嫌な感じになってきちゃった。
切り替えていこう!
もう平気、大丈夫。
野口




お知らせ・案内

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP