2016年01月29日

会議は楽しくもあり、大変でもありますね。

本日、日中活動のリーダー会議があり、20:30までの白熱した議論がありました。
司会と参加者のコラボレーションにより結論まで辿りつき何とか会議終了です。
[@;.,.jpg
でもまあ・・・会議が終わっても皆さん色々な話があって事務室はこんな感じ・・・
疲れてるのだから、早く帰れば良いのに。
.,lk.jpg
組織としてはドンドン強くなって喜ばしいことですが。
季節的にも体力的にも心配ですなぁ。

野口

2016年01月25日

何となく支援の話。

野口です。

職員側の理解を超えた行動。例えば粗暴的な行動だったり、破壊的な行動だったりが厳しい方を強度行動障害なんて失礼な呼び方があるんですが・・・
その方々のそういった行動を「問題行動」なんて読んだりしますけど。
これって結構勘違いされていて。

問題行動の、「問題」のベクトルって、実は利用者さんにではなく「職員や職員の支援、環境に向いている」ってこと
以外と知らないですよねぇ。

職員側の問題に対して、利用者さんが起こしている行動、改善を訴えている行動を問題行動と呼ぶのです。
少なくとものぞみの郷高社ではそういう考えでいます。
で、そういった行動をされている方々に対して、私たちは私たちの問題の是正に取り組まなければなりません。

「私の楽しみはいつ起きるの?」「私の不利益はいつ起こるの?」そして逆に
「私の楽しみはいつまで続くの?」「不利益はいつ終わるの?」という訴えから粗暴的な行動をする方がいらっしゃいました。

これは職員が御本人に解るように伝えていないという職員側の問題なのです。
で、それを是正したのが
こちら↓
yoindf.jpg
「なんだよ・・・ただ文字で書いただけじゃん」って思う人も沢山いると思います。

でも、ここに辿りつくまでの支援って凄くて、最初は字が読めるかどうかを評価して、数字は読めるのか。
アナログ時計は?デジタルは?カレンダーは?字は読めてもセンテンスの長さは?・・・とか

試行錯誤の繰り返し。
そしてスケジュールを創って
「はいどうぞ」
で解るかと言えば、解るわけなく、最初の内は職員が付いて行動を促したり、受け流したりで意味をマッチングさせて・・・
ようやく完成したスケジュールなんです。
勿論まだ改善しなければならないことも沢山あると思います。

でも客観的な事実として・・・粗暴は無くなり、自傷もなくなり、歯科通院も問題なく行けてます。

まだまだ私たち職員が起こしている問題で、行動を起こしている方はいらっしゃいます。
だから早く改善に取り組んで行きたいなと思います。
で、このスケジュールを創ったり、ここまで支援を考え実施してきたのは
石澤支援員です(詳しくはスタッフ紹介ページ)。

野口


2016年01月25日

今度、佐久に行きます。

こんな感じ↓
:.jpg

のぞみの郷高社で来年度行う「総合安心センター」を「地域生活支援拠点事業」とリンクしてご説明させて頂くため
佐久野沢会館に行かせて頂きます。

日時 28年2月15日(月)14:30スタートです。
場所 佐久市野沢会館
費用は無料です。

「地域生活支援拠点」
悩ましいみたいですね。

第4期福祉計画の成果物として出されているものだけど
「一体どういう物なんだ?」って感じで・・・

面だの拠点だのと・・・要するに何なんだよぅ!
って言いたくなります。よね。

翌々考えると面も拠点も無く、面は拠点だし、拠点は面だしということに気付くと思いますが
そうなると事業展開はどうなるんだ見たいになっちゃって・・・

だから私はシンプルに考える様にしています。

障がいを持つ方々が安心して住みたい場所、住みたい人と暮らし続けられるように
機能する社会資源=地域生活支援拠点


これ以上以下でもない!として考えてます。
まあ他にもあるんでしょうけど、私の頭ではこれで精いっぱいです。
そうすると制度や建物構造何かもボンヤリと見えてきて。

地域生活支援拠点=入所施設新設だぁ!
とは絶対になりません。

で・・・財源もないのに誰がやるのか?ってことに論点は変わって行くんでしょうけど
上記のようなコンセプトを掲げちゃえば、どういう機能、システム、制度を利用していくかも何となく見えてきて・・・
その見えてくる過程、話し合いの場は何処か?というと・・・なんとか協議会で。
話し合いの中から、一つの事業所や法人ではできないから皆で協力して~。
あれ?これ面的整備じゃね?
見たいな?

コンセプトをどう作るのか?発生源?どこからコンセプトの源を持って来れば良いのか?
ここが一番の問題で、自治体や行政区域・・・そこにある法人や事業所の考えによって変わってくるのだろうな~と思いますが。
私たちの根拠法に立ち返って良く読めば。そしてその根拠法は何に基づいているのかに立ち返ると、そうブレた物にはならない
と思うのですよね~。

うわぁ・・・これ独り善がりの文章だ。

野口
















2016年01月21日

飯田にまた行くことができます!

↓こんな感じ。
IMG_0754.jpg
明星学園主催で2月21日(日)に行われる
「飯伊圏域知的障がい児者関係職員合同ケース研究会」
に講師として伺います!!

テーマは!
「実践!自閉症支援~パニックを巡って~」です。
なんか凄い・・・

「眠らない街東京!密着警察24時!」みたいですね。

え~っと・・・

公開研究会ということで資格は問わずどなたでも参加できるとのことですので、興味のある方は
たくさん参加してほしいなぁ~。

問合せ先は
明星学園TEL0265-26-9456 松葉口さんまで。

~パニックを巡って~
インフルエンザが職員家族から出た~!とか。
ノロの季節だ~!とか。
雪が積もった~!とか。
最近毎日私もパニくってますが、そんな話をするわけではないですよね。勿論。

「パニック」と言えば、昔、動物パニック映画で「スクワーム」なんてのがあって、釣りの餌で有名な
ゴカイ(日本のと違って、アメリカのはめちゃくちゃでかい)が大量発生して街や人を襲うなんて話で
未だに思いだすな~。

他にもジョディ・フォスターの「パニックルーム」やタリア・シャイア(エイドリアンで有名)の「プロフェシー」
あと「グリズリー」何て熊が暴れる映画もドキドキとワクワクの怖面白い映画ですよね。

最近は映画なんてメッキリ見なくなってしまって・・・妖怪ウォッチ位ですね。見たのは。
えっと映画の話じゃないですよね。

野口








2016年01月20日

総合安心センター着々と進んでおります。

野口です。
本日は内装等についての工程会議です。

壁紙、床、トイレやお風呂・・・材質や色等々を検討していきます。
↓こんな感じ。
ss.jpg

高社の職員は色々な特性を持った方々を毎日短期入所(ほぼ毎日満床です)で受け入れてます。
技術、経験に関しては折り紙付きですので、利用想定を幾つも考え、居室等の配置や壁紙等を考えて行きます。

私も工程会議には参加しているのですが、もう職員の利用想定の多種多様さにはついて行けず「うんうん」と
頷いて会議は終わってしまいます。

ただ・・・所長として長く居る場所として事務室があるのですが・・・
ここだけは私に壁紙等を選ばせて欲しいのですが・・・
たぶんプロジェクトメンバーやサビ管達は絶対に許さないでしょう。
例え選んだとしても、即却下に決まっています。
そうに決まってます。

野口


2016年01月11日

長野県特別支援学校進路指導委員会でお話させて頂きました。

野口です。

長野県特別支援学校進路指導委員会にてお話させて頂きました。
内容はのぞみの郷高社が来年度始める「総合安心センター」についてです(想定として地域生活支援拠点なのですが)。

実は、ご依頼を受けてから心待ちにしていたのですが、実際どの様な方々がお集まりになるのかは勉強不足で解らなかったのです。

で、行ってみてびっくりでしたが、長野県の全域の特別支援学校の先生方がお集まりになっていたのですね・・・

いや~「委員会の名称で普通解るだろ・・・」と言う指摘もあると思いますが、そういう事を予想する力が無いのですよね。
↓こんな感じ。場所は松本盲学校でした。
fgt.jpg
私、総合安心センターについて話すのは実はすごい好きでして。何故って、平成21年からの構想ですから。
総合安心センタープロジェクトを招集して発足して活動して実践して。

たくさんの事業所さん職員さんに協力して頂いて、なんとか形に成った!?なりそうな社会資源なものですから、
思い入れがとても強いのです。

決して机上で考え話している(そういう人達って多いですよね)訳では無く、実践者として額に汗して、そして現在もその立場は変わらず
このことを話せるのは幸せだと思っています。

しかし、私の拙い話を先生方は一生懸命頷いてくれたりして聴いて下さって、話していて安心できると言うかなんというか、爽快な気分になりました。

さて、ここまで色々な処(実はもう数カ所別の場所でも話しており、今後も話して行く予定)で話しているのですから、ちゃんとOPENしなければ
なりません。

のぞみの郷高社の職員の士気は高いです。
ただ・・・人員不足です。

このブログを見て興味を持って下さった方。
どうか力を貸してください。
お電話待っております。

野口







2016年01月06日

総合安心センター(仮)着工しております。

野口です。

総合安心センター(仮)の工事、着々と進んでおります。
奥に見える白い建物は総合安心センターの共同生活援助部分「ホームかたしお」です。

「ホームかたしお」では長く入所施設で暮らされていた方々が今年度より移行された3名の方が暮らされており、他にも
空き部屋を使って入所施設から地域生活に移行の希望がある方がお気軽にグループホームの生活を体験できるシステムとなっています。

IMG_0720.jpg
手前の工事中の部分は2階建てとなりまして、6室の単独短期入所事業所と24h相談支援・居宅介護事業所となります。

単独短期入所事業としましては6室の内4室は定期的なショートステイサービスを提供していくのですが、残り2室は緊急時用となります。
ショートステイって入所施設移行の練習場所では無くて、在宅の生活、または住みたい場所で住み続ける、暮らし続けるための機能なんですよね。
だから、緊急時に使えないショートステイは意味はないのです。

相談支援事業所としては、もちろんサービス等利用計画の作成を基にした相談支援を行うのですが、一般相談支援・・・
地域定着支援をメインに行く予定です。
これは24h、台帳、登録証に基づいて電話1本で在宅に駆けつけます!というものです。

居宅介護事業所としては24h!特に夜間(深夜帯)の居宅を行います。
この24h居宅介護サービスって中々なくって・・・

「誰かがやらねば!」

ということでのぞみの郷高社の提案で実施することとなりました。
だって24hサービスって日中事業所でやろうとしたって無理ですもの。

入所施設って24hのサービスが当たり前で・・・
それを可動させるシステムもできていて・・・
色々と鍛えられた職員集団も既にいて・・・
これ程スムーズにこのサービスを提供できる社会資源って他にないのではと私は思います。

この新たな社会資源で。のぞみの郷高社が北信圏域の障がい者とそのご家族の安心を全てカヴァーできるなんて自惚れは全く持ってありません。

それでも・・・それでも脆弱だった土日祝日盆正月の在宅支援。緊急時の受け入れ。
夜間の緊急時や在宅支援の穴を少しでも埋めることができるんじゃないかと・・・
障がい者とそのご家族が本人の希望に基づいた生活を安心して継続出来る地域づくりの為に少しでも寄与できるのではないかと思うのです。

「地域移行!」「地域生活!」って鼻息荒く大声出しても
「24h緊急受け入れ、在宅支援なんてきつい仕事はできません」
じゃ「ちょっと・・・」って感じでしたけど。

これに手を上げることができるのが「入所施設」だと私は思います。
そのキツイ仕事をこれまでずっと行ってきたのですから。

野口







2015年12月18日

のぞみの郷高社「総合安心センター(仮)」来年度OPEN!!

野口です。

のぞみの郷高社が提供する新しい社会資源!
「総合安心センター」がいよいよ来年度OPENの目処が立ちました!

こんな感じのイメージです。↓
FullSizeRender.jpg
入所施設が発信する地域生活支援機能。って言うか・・・
入所施設だからこそできる地域生活支援機能!

24h365日の計画的在宅支援と。
24h365日の緊急時受け入れ資源。
そして・・・
24h365日の緊急時電話相談、在宅駆けつけ支援!!

まあ24h365日の支援って入所施設では当たり前なんで。
単にそれが在宅地域に広がっただけって事なんですけど。
入所施設の職員は入所で培った局地的高度支援を在宅にお届け出来る様になるのです。

建物は何とかできそう(結構繁華街にできるのですよ)。でも職員体制が・・・
いやいや、何とかOPENに漕ぎつけますぞ!!

野口



2015年12月04日

高社山が白くなりました。

野口です。

のぞみの郷高社の名前の元である山。
高社山(こうしゃさん)が白く色付きました。↓
IMG_0569.JPGのサムネイル画像
さみしい季節となりましたが、事業所はいつも通り活気あふれています。
気温もグッと下がって「冬!」って感じです。

ことしも4週間足らずで終わりだなぁ~。

時間が経つのがほんと早いです。
私事となりますが、先日30年以上会っていなかった故郷(渋温泉)の
友達数人と会う機会がありました。

旅館の女将さん。
第一線で頑張る看護師さん。
老舗和菓子屋さんの跡取り。
そして2月から単身金沢に飛び出し新たな仕事に就くチャレンジャー・・・。

変わらないようでいて時の経過と共に皆ものすごく変わっている。進化している。

皆に私はどう映ってたのだろうか。
ちゃんと変わっていただろうか。

などとシミジミ高社山を見ながら思いました。

野口




2015年12月01日

まーぶる 商品紹介

まーぶるの商品を紹介しますね。

56tf.jpg
↑キョロちゃん 400円
57mv.jpg
↑えっと・・・商品名はちょっと思い出せませんが、マグネットで冷蔵庫とかにつきます。
値段は・・・ちょっと思い出せませんがキョロちゃんを基準に予想してください。
rrr2.jpg
↑こちらもキョロちゃん。 400円
bdj7.jpg
向かって左  ティッシュ入れ  200円
右             筆箱 1000円

まだ他にもたくさんあるのですが、今日はここまでです。
野口

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP