2016年09月05日

身に余る機会を頂いて。

野口です。
9月2日。金沢にある松原愛育会様に招待して頂き、講義をさせて頂きました。
こんな感じ⇓
s-flew,.jpg
参加者は40名くらい。こんな感じ⇓
s-[[[[[.jpg
「自閉症スペクトラム障がいの理解を通して、利用者主体の支援を考える」
という題目を頂きまして、お話させて頂きました。皆さん真剣に、時に頷きながら聴いて下さり、
私も非常に話しやすかったです。私を呼んで下さった中心メンバーの一人で、灰田さんと言う方
がいらっしゃるのですが、私が思うに、灰田さんがいるのであれば、利用者主体の支援は
心配ないと思います。また灰田さんを慕う部下、職員がいれば尚の事大丈夫です。
私も灰田さんから良い刺激を受けましたので、頑張りたいと思います。

さて、9月3日は東京で地域で暮らすフォーラム「チイクラフォーラム」に招待して頂きました。
私が登壇させて頂いたのは・・・

「地域生活支援拠点と自立生活援助への準備」
野口直樹(社会福祉法人高水福祉会のぞみの郷高社・施設長)
望月明広(神奈川区生活支援センター・副主任)
永田拓(岡山県相談支援専門員協会・会長)
内山博之(厚生労働省 障害福祉課長)
進行:岡部正文(一般社団法人ソラティオ・代表理事)
会場はタイム24ビル(ビックサイト)です。⇓
s-rreee.jpg
参加者は北は北海道から沖縄まで250名とのこと。
その中でのシンポジウムは流石に緊張しました。でも・・・
進行役の岡部さんの優しく解り易い進行で非常に応え易く、永田さんの柔らかい笑顔とフォローで
緊張も和らぎ、望月さんの力強い頷きや共感で自信も出て、内山さんが見守ってくれる。見たいな・・・
そして、永田さんのお話や望月さんのお話は登壇中ではあるのですが非常に勉強になり、夢中に
メモってしまいました。
こんな感じ⇓
s-zrk.jpg
しかし・・・
こんなに話しやすいセッションは初めてでした。
皆さん本当にありがとうございました。




2016年08月30日

柄にもなく・・・会議・学会・セミナーと。

野口です。
最近、更新滞ってまして・・・
何故かと言いますと、柄にもなく忙しかったのです。
何をしていたかと言うと、勿論遊んでいたわけではなくですね。

まず26日ですが。
強度行動障害支援者養成研修というものが有るのですが。
今年度、長野県知的障がい福祉協会が指定を受けてですね・・・
どういう訳か、私が研修の主催代表者なのです。

で、長野市でその打ち合わせ会議が有ったのですけど。
見て下さい!⇓凄くないですか!?会長はテレビ電話(死語?)での会議参加なのです。
6666666.jpg
未来世紀ブラジル!!
ブレードランナー!!
ですね(近未来と言いたい)。

とっても良い会議が出来たのですが、研修を創り上げるメンバーが素晴らしいので
このまま本番に突入しても大丈夫ですね。
はは~ん・・・だから代表者が私で良いのですね。

そして翌日には・・・
ここ何処だと思います??⇓
gれww.jpg
ここは京都の黄桜酒造、カッパカントリーなのでございます。
「遊んでいるじゃね~か!!」
と言われそうですが、それは早計でございますよ!!
ふふ~ん。

実はその翌日、京都教育大学で行われる「日本発達障害学会」で
登壇させて頂く、シンポジウムの打ち合わせだったのでございます!!⇓
げwrth.jpg
で、これがシンポジウムの様子なのですが・・・⇓
kh.jpg
「登壇してね~じゃね~か!!」と
またお叱りを受けると思うのですが・・・
ふふ~ん。

これはもう私の出番が終わり、肥後先生が御登壇された時なのです。
この後、討論となり、また登壇したのですよ。本当ですよ。

シンポジストは私の他に
滋賀県はグローの牛谷さん。
新潟県は「みんなでいきる」の片桐さん
そして司会者は京都教育大学の佐藤先生
指定討論者は鹿児島大学の肥後先生
と言う豪華なメンバーで行われたのです。

そして、昨日は長野県諏訪で第2回自閉症支援セミナーが行われまして、
スーパーバイザーとして参加させて頂いたのです。⇓
tgrdgx.jpg
第2回目ですので、おなじみ関東短期大学准教授であられる
布施先生の講義だったのでございます。
やっぱり布施先生の講義は私の色々な処に着いた不純物が落ちて
純化されていくような・・・楽しい講義でした。
妄想力_!!ですね。

と、まあ。
忙しかったのでございます。
野口

2016年08月05日

キッセイ文化ホールにて

野口です。

7月、そして8月4~5日と、相談支援専門員初任者研修のお手伝いに
参加させて頂きました。

7月は長野市は自治会館。
8月はキッセイホールでの開催でした。

どちらの研修でも参加者の皆さんとてもレベルが高くて
私がどうのこうの言う必要なんて全く無くて素晴らしかったです。
で、キッセイホールで行われたグループ発表。
私が担当させて頂いたのは第6グループだったのですが・・・
最後の演習で地域の社会資源開発が課題としてあったのですけど。
見て下さい!⇓この可愛らしくもしっかりとした構成。
ssss,dles,d.jpg
何て言うのでしょうか。
ちょっと地域の人の理解があれば。
ちょっと福祉関係者が動き出せば。
っていうアイデアがたくさん出たのです。
そんな演習を見てて、自分の仕事の根幹を思いだして
人知れず涙していました。

第6グループの皆様、お疲れ様でした。この演習の事を忘れずに
皆さんの地域に、事業所に帰った時、実現の為の一歩を踏み出しましょうね!
私もそうします。

野口

2016年07月20日

長野県社会福祉士会にて

野口です。

昨日19日。長野県社会福祉士会、北信ブロックの皆様にお招きいただきまして
「一人一人の思いを大切にしながら、入所支援施設が変わる?!」
と言う題名を頂きまして、お話させて頂きました。
⇓こんな感じ。
fgl;s.jpg
旧長峯学園からのぞみの郷高社という二つの入所施設がどの様な変化を来したのか。
それに際して職員はどの様に意識を改革(マインドチェンジ)し、入所施設改革をしてきたのか?
を体験談を踏まえながらお話したのですが・・・

これで良かったのでしょうか?吉澤さん、成田さん!
話し終えたあと、良いご感想を頂いたのですが。何か不安です。

しかし、参加者が20名くらいでしたでしょうか?このぐらいの人数というのは非常に
緊張しますよね。人を人として感じられる人数、そして距離感。
話している内容に対してダイレクトに反応が認知できるスケールですので、かなり嫌な汗をかきました。

とは言え全力を尽くしてお話させて頂きましたし、とても話しやすい雰囲気を作って下さり本当に
有り難かったです。

野口



2016年07月12日

各大会、フォーラムのお知らせ

野口です。

ちょっと宣伝的なお知らせ的な感じになるのですが・・・

まず8月27日~28日に京都教育大学で行われる
「日本発達障害学会 第51回大会」
にシンポジストとして参加させて頂きます。
テーマ「共生社会を目指した発達支援を考える」
私が参加させて頂くシンポジウムは
「インクルーシヴな社会を目指して」です。
g;.jpg
それと、
9月3日~4日に東京で行われる
「第2回チイクラ(地域で暮らす)フォーラム」
にシンポジストとして参加させて頂きます。
テーマは入院している方々の意向を最大限尊重した地域生活への移行と
医療と福祉の連携による本人中心とした地域生活支援を進める為の目指すべき
方向性について、平成30年の改正障害者福祉法の施行を見据えて共に考えて行く。
です。
私は「地域生活支援拠点と自立生活援助への準備」という
シンポジウムに参加します。
-09iujhn.jpg
京都と東京。
楽しみだなぁ~。

長野県の人とか、長野県北信圏域の関係者の方も着て下さったりすれば
嬉しいな~。と思います。
野口

2016年06月29日

平成28年 自閉症支援セミナー開講

野口です。

今年度も自閉症支援セミナーが開催されました。
4回のシリーズで第一回目です。

で・・・講師は私、野口なのでございます。
2回目は関東短期大学准教授の布施さん
3日目は村瀬さん
4回目は森さん
と続いていくのですが。

皆さんと比べて、私は全然ネームバリューがありませんねぇ。
参加して下さる方はきっと、2回目からの講義を聞きたいのだろうなぁ。
と、コンプレックス野郎として講義を頑張りました!
参加者は60名若。↓
frげsd.jpg
私の拙い話を真剣に聴いて下さって。本当にありがたく。私のパワポ資料にびっしりと
赤字で書き込んで下さったりで・・・
何か涙でそうでした。っていうか泣いてましたよね。
そして午後はグループセッション。
えれrr.jpg
事例を持ってきて話すってやっぱりすごい。尊敬なんです。
だって見せたくないものを見せる、公開するってことだから。
しかし、事例も良くできているのだけど、それに対しての質問も凄いですよね~。
レベルが高いのですよ本当に!

技術とかセンスって大切だけど、正直そんなんどうでもいいですよね。
自閉症に限らず、どれだけ障がいを持つ方々の文化を理解して尊重して寄り添えるか。
が一番大切だと思います。
野口

2016年06月25日

チームリーダー主催の研修会

野口です。
まず、のぞみの郷高社本体のチームリーダーを紹介しますね。
斉藤さん⇓
st11.jpg
上田さん⇓
st09.jpg
石澤さん⇓
st10.jpg
この3人がのぞみの郷高社本体の心臓部分で、この3人が疲れたり、元気を無くしたりすると
高社本体も疲れて元気がなくなります。
もうリーダーとして仕事に従事して4年かな?
色々と頑張って高社、法人を支えて下さっているのですが・・・
更に!という事で・・・
職員研修も企画して実施してしまうのでした!!↓
htgtgg.jpg
内容はまず上田リーダーによる
「障がい」とは?「支援する」とは?
。kl.jpg
そして石澤リーダーによる「権利擁護」とは「合理的配慮について」
そして、大塚支援員による「精神障がいについて」
司会は斉藤リーダー!!

で、私も参加させてもらったのですが。
「話す」と言うのは結構難しくて、私もよく講師として幾つかの場所で
「話す」ことをしているのですが。
ここは私も含めて、リーダー3人、更に勉強ですね!

でも「伝える」に関しては、凄い伝わりました!もう感動です。
これからも続けて行って下さいね!
野口

2016年06月22日

新人職員研修inトイーゴ

野口です。

前回は山形村で、そして今回は長野市トイーゴで新人職員研修があり、またお手伝い
させて頂きました。

そして・・・やっぱり素晴らしい出会いが有りました。
第9グループの皆さんです。(皆さんの写真とればよかった~)

まあ、やっぱり皆さん素晴らしいですよね。新人職員研修なんて嘘じゃないか?
という程みなさん優秀で、意見出まくりで・・・

そして皆さんのチームワークは感動でした。
見て下さい!このグラフィックファシリテーションで出た意見の数々!

l、fg;lx.jpg
これ結構異常な数何ですよ!

今度はこの第9チームの皆さんに私(野口)の成育歴何かを見てもらって
ストレングス(強み)やリフレーミングをしてほしいなあと・・・
切実に思う次第でございます。

野口

2016年06月19日

北信地区スポーツ大会

野口です。

北信地区スポーツ大会にのぞみの郷高社、ホーム「かたしお」が参加しました。
天気も良く、みなさん楽しんでおられました。

自閉症スペクトラムの方や認知的な違いがある方にとって地区のスポーツ大会!とか発表会!
って言うのは正直言うと苦痛だったりするのですよね。

何故かって、これらを全体として捉えて参加させようとしちゃうから(職員が)。

当事者にとっては有りがた迷惑この上ないものですよね。
でも高社は違う!全体としてではなく、出来る限り行事を分解して、当事者が解り易く!希望がある箇所だけ
参加して頂きます。

開会式から閉会式までなんて、それはこちらの文化であって当事者の文化は一人一人違うのです。

で・・・
パン食い競争に参加し、喜びを表す管理栄養士の山田さん

vl;;f.jpg
そして、大野支援員⇓
f、lmls.jpg
更に高社託児所「ぽかぽか」保育士の莅戸(のぞきど)さん、
徳武支援員、渡辺支援員⇓
v、l;、dsl;.jpg
職員も楽しむっていうのは大切ですね。

野口

2016年06月08日

たけはらOPEN!

野口です。
「たけはら」OPENしました。
こんな感じ↓ちょっとしたcafeの様ですね。
hhds.JPG
でも床にはマット何か敷いてあって。
車いすから降りて活動できるんですよ。
こんな感じ↓
jk.JPG
で、映画鑑賞もできるんですって。
こんな感じ↓
44えt.JPG
キャッチフレーズは・・・
「日々の何気ない動作一つひとつ。それらすべてがリハビリとなります。
五感を刺激する活動を通して、楽しさ、生きがい、自分らしさを再発見しましょう」
です。

今のところ3~4名の方が利用登録されていますが、まだまだ空きはございます。
是非見学等に足をお運びください。
野口

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP