カテゴリ : お知らせ・案内

2018年07月05日

百合子の歯科衛生教室 開講

野口です。

高社のパート職員さんはたくさんの経験や資格を持った方がいらっしゃいます。
ネイル、エステ、etc・・・
今日は歯科衛生士さんの資格と経験がおありの久保田百合子パート職員さんによる
「百合子の歯科衛生教室」が開講されました。
こんな感じ。↓
golfk.jpg
毎年恒例の教室で今回が3回目となります。

職員個々のスキルや特性を活かして研修を行っちゃうのぞみの郷高社。
なかなか凄いと思います。

野口


お知らせ・案内

2018年06月22日

30年度 自閉症支援セミナーでお話しさせて頂きました。

野口です。

さて、30年度自閉症セミナーが開講しました。
4回シリーズの初回は私の講義からスタートとなります。
参加者は50名くらい。こんな感じ↓
gdasi.jpg
毎年、参加者が多くて本当にうれしい限りです。

さて、講義は無事に終わり、PMのグループワークでの話ですが・・・

皆さん利用者の方の行動で
「これって支援者が介入した方がよい行動なのかなぁ」
っと悩む行動ってありませんか?

例えば
誰に迷惑かける訳でもなくずーっと一か所に留まってしまって、職員が声がけしないと動かない。
とか?

誰に迷惑かける訳でもなく、夜間、長時間にわたって外を歩いている。
とか?

あと、いろいろ。

そんな時はこんな風に考えて頂ければと思います。

◎その行動によってご本人のQOL(生活の質)が著しく下がっている。
 または介入しなければいけないほどに下がっている。

◎その行動によっご本人が本来得られるはずの権利が得られていない。
 または奪われている。

判断が迷う行動に関しては、まずこのフィルターを通して頂いて、フィルターに引っかかるようでしたら
介入の必要性が
「ある」
という事になります。

逆に言えば、今まさに、皆様が介入している行動に対しても、このフィルターを通してみた時に、
フィルターに引っかからない場合は・・・
介入の必要性のない、
「余計なお世話」になっているという事です。

なんて考えて現在の状況を振り返ってみてください。的なSVをさせて頂きました。

野口

お知らせ・案内

2018年06月16日

長野市手をつなぐ育成会第1回学習会でお話しさせて頂きました。

野口です。

6月7日、長野市手をつなぐ育成会様よりご依頼を受け、
第一回学習会に参加させて頂きました。

学習会の内容は
親なき後も、自分らしく生きていけるように・・・意思決定支援。

という重大なテーマで行われたのです。
こんな感じ↓
piry.jpg
参加者は90名とのこと。

それはそうですよね。
このテーマって現在の障がい福祉にとっては絶対に避けることができない
テーマですから。

意思決定・意思決定支援については、いくらでも綺麗ごとで話すことはできると思います。
特に実戦経験の無い福祉関係者の方は得意分野なのではないかと思います(う~ん・・・やさぐれちまってるなぁ~私)。

でも私たち直接支援者(実践者)にとっては待ったなしの支援です。
綺麗ごとだけでは実践できないのです。
ですので・・・

この辺のところを、かなり具体的な内容でお話しをさせて頂きました。

最後に伝えたメッセージをここに掲示しますね。

支援技術とかよく言いますけど、意思の尊重なくして支援技術なんてありません!
職員や事業所の都合で、ただ静かに暮らすために。とか、上手く利用者はコントロールできる。とか・・・
こんなの全部支援技術ではないです。こういうのを自慢げに話す人たちって障がい福祉から早く離れた方がよいと私は思います。
意思を尊重するために!
意思の形成できるように!
意思が表出できるように!
支援技術があるのです!

生意気ですねぇ~。
でも育成会の皆様はまっすぐこちらを見て頷いて聴いてくださいました。
この雰囲気・・・確か1年前もお呼びいただいたのですが・・・
本当にこの学習会は話しやすいのです。
めちゃくちゃ緊張しましたが、会場の優しい雰囲気に包まれて
全て出し切ることができたと思います。

長野市手をつなぐ育成会の皆様、
本当にありがとうございました。

野口

お知らせ・案内

2018年06月01日

長野市手をつなぐ育成会第1回学習会でお話しさせて頂きます。

野口です。

去年もお世話になりました長野市手をつなぐ育成会様より
ご依頼があり、下記のテーマでお話させて頂きます。
こんな感じ↓
ggo09.jpg
すごい緊張で、眠れない日が続いていますが、頑張りたいと思います。
上手く話せればよいのですけど・・・

野口

お知らせ・案内

2018年05月25日

のぞみの郷高社の託児所を通して考えてみました。

野口です。

そういえばお話していないことがあったなぁ~。ということがりまして。
のぞみの郷高社では託児所も運営しているのです。
名前は「ぽかぽか」と言います。

この託児所は法人に勤めてくださっている職員さんが利用できる託児所でして・・・
現在3名のめちゃくちゃ可愛らしいお子さんがいらっしゃるんです。
外見はこんな感じ↓
mlw.jpg

なので~。
のぞみの郷高社には利用者と職員のお子さんが一緒に散歩したりしているシーン
が普通にみられるのです。

こういうのって良いですよね。
お年寄りも障がいがあっても、お子さんも一緒の場所にいる。みたいな。

これの拡大したのが私たちの目指す社会なんですよね。

ん!?
お年寄りとか障がいとか子どもさんというカテゴリー分けももしかしたら変ですよね。
文化の違う方々って考えるとすっきりしちゃうかなぁ~。

昔外国の方が私の住む田舎に来たら・・・

注:昔はコカ・コーラやスプライトの飲料系のロゴがついたヨーヨーが流行ってて
結構ヨーヨーのプロ(外国の方)が来てたんですが。

その時は申し訳ないのですが、凄い違和感でしたが。
現在なんて外国の方がいても全然驚きもせず、普通の風景ですもんねぇ。

障がい者と言われる方もお年寄りと言われる方も子どもさんもそうなれば良いってことですよね。
ヘッドギアがをつけている方、車いすの方、ちょっと独特の言葉をいつも発している方。
最初は違和感かもしれませんが、普通の風景になっちゃえばよいのですね。

あ~そうか~。
それが私たちの仕事じゃーん。
施設や限られた場所の中だけで
「支援が~」
「技術が~」
「専門性が~」
これってなんか
笑っちゃいますね。

野口





お知らせ・案内

2018年05月21日

旭川・富良野にて。

野口です。

北海道は旭川、富良野の研修に参加させて頂きました。
北海道は生まれて4回目ですが、今回は初めて新幹線で上陸したのです。

最初の1回目はフェリー。帰りは寝台列車北斗星で。
2回目は仙台空港から飛行機で。
3回目は松本空港から飛行機で。
そして今回!
4回目は新幹線とスーパー北斗!ライラックカムイ!!だったのです。

北海道と言えば
最近で言えば「ゴールデンカムイ」「君に届け」
凄い昔だと角川映画で「カムイの剣」
何かの舞台ですよね(全部漫画かよ)。

さて一日目は旭川自立支援協議会での研修です。
旭川市の飯島さんからの地域生活支援拠点についての行政説明からスタート!
そして、私の尊敬する山梨県は蒼渓会の有野さんの講義!
こんな感じ⇓
s-FullSizeRender.jpg
超かっけ~!

そして次が私の出番でのぞみの郷高社の取組を話させて頂きました。
その後は旭川市の鷲塚さんと有野さん、そして私の3人で行うセッション。
なんとか頑張りきる事ができました。

有野さんと言えば、山梨県から飛行機で旭川空港に降り立ったという事でしたが、
その時の出迎えで⇓の様な写真で歓迎された様子です(笑)。
s-IMG_1086.jpg
いいな~。
なんかいいな~。
ここまで慕われるって、有野さんの魅力なんだろうなぁ~。

私、有野さんとお会いするのは公式には2回目で、後は有野さんが講師、またはフォーラムの主催者で
私が参加者として遠くで見たことはあるのですが・・・
お話していると自然と自分がリラックスしていくのが解ると言いましょうか。
旭川から富良野まで2時間弱あるのですが、その道中でもずっと私を気遣って下さり
笑わせてくれたり勉強させて頂いたりで。
本当に素晴らしい方です。

旭川での研修の後は旭川市で懇親会。
下の写真ですが。
真ん中に写っているのは旭川基幹相談センターの
岸さんです。⇓
s-IMG_1092.jpg
1年前になるのでしょうか?岸さん、藤田さん(女性)、藤田さん(男性)、田所さんが
長野の「はるかぜ」にはるばる御出で下さり、今回の研修に繋がった訳ですが。
この岸さん。本当に魅力のある方で話せば話すほど楽しいし・・・
凄い気遣って下さり、今回の北海道の研修がこんなに楽しく快適だったのは岸さんの力が本当に大きいです。

そして二日目。
田所さんの新しい就A事業所の見学。
⇓こんな感じ。
s-IMG_1094.jpg
田所さんはもうベンチャーの社長さんです。
考え方がもう福祉イノベーション!!って感じで・・・
詳細は説明しませんが、私は絶対に田所さんを実践報告や何かで長野にお呼びして、
実践や今後の展開や失敗談を語って頂きたいと誓いました。
お若いのに人間味も凄く味がある素敵な方でした。

その田所さんの事業所での写真⇓
s-IMG_1291.jpg
向かって左の方は富良野相談支援センターの久田センター長さん。有野さん、私です。
この久田さんって言う方は・・・
めっちゃアンダーグラウンドでアウトローな方でした。
愛知県は田原市の新井さんが「アウトレイジ」だとしたら
久田さんは「クローズ」です。
ファッションのセンスもロックでグランジな方でした。

久田さんは全ての研修後有野さんの「日本のお城スタンプ」コレクションに
物凄い興味を持たれた様子で
有野さん、久田さん、田所さんの3人で500km 以上距離がある根室まで
ハイテンションで出かけたようです。

そして写真は有野さんの講義!⇓
s-IMG_1097.jpg
これは・・・
これは涙がでました。旭川では30分と言う時間の講義で
凄く良かったのですが時間が短かく・・・
この富良野の講義は凄かった。最後の10分。
私の中では歴史に残るメッセージでした。
ベストバウトです。
楽しく、物腰が柔らかいけど、強く熱い。
これなんですよね。本当に。これなんですよ。

そして後半は質問タイム件ディスカッション。
でた質問と有野さんと私の回答⇓
s-IMG_1098.jpg
これで研修は終わりなのですが。
なんだか終わるのが悲しいというか切ないと言うか、ほっとしたというか。
複雑な気持ちに襲われました。
それほど得た物が大きく、私にとっての人生における事件だったのだと思います。

その夜は懇親会。
ラムしゃぶでした。北海道ではラムのしゃぶしゃぶはメジャーなんですね。
めちゃくちゃ美味しかったです。
で、その時の写真・・・
田所さんです。⇓
s-IMG_1289.jpg
イタリアのマフィアって感じでしょう?
長野で話してもらいたいなぁ~。

さて、ここでは紹介できなかったのですが。
藤田さん、藤田さん(男性)にも大変お世話になって。
ただ、何故かお二人の写真がないのだよ~。
おなじ苗字ですが結婚している訳ではないとの事です。
とっても素晴らしい方々で、私と有野さんを北海道と言う場所で
コラボ研修を企画して下さった方々なのです。
もっともっとお話したかったです。
また次の機会に是非お願いいたします!!

野口



お知らせ・案内

2018年05月12日

伊那 「きらりあ」にて

野口です。
米山様、すいません。
写真拝借しました。

先日伊那は「相談支援センターきらりあ」にて研修会義が開かれました。
こんな感じ⇓
s-srfze.jpg
何か・・・
モノクロで表すと、怪しくないですか?

でも!!長野県の色々な場所から色々な人が集まって。
とっても良い話し合いができました。

野口

お知らせ・案内

2018年04月05日

読売新聞さんに取り上げて頂きました。

野口です。
じゃじゃじゃじゃ~ん!
⇓こんな感じ
読売記事★180405.jpg
うれしいなぁ~。
じみじみうれしいなぁ~。
本日の朝刊です。
野口


お知らせ・案内

2018年04月03日

強度行動障害支援者養成研修。

野口です。
新年度が始まり二日目っす!

暇じゃなくなりました!

本日は塩尻えんぱーくにて会議です。
また長野県内津々浦々の仲間達と研修を作り上げていくのは本当に楽しみです。
⇓こんな感じ
dsfghj.jpg
皆さんと会えたのはとっても嬉しくて議論するのも心地良いです。
他にもとっても嬉しい事がありました。

地域生活支援センターCOCOの内堀次長さんがなんとー!
地域生活支援センターCOCOの所長に就任されたのでしたー!

明星学園に18年前?になるのかな?
泊まり込み研修(修行)に行った時に
「なんなのだこの人は!!」「なんで若いのにこんなすげ~んだ!」
って言う人が内堀さんで。
そして奥様にも大変研修中にはお世話になったのですが・・・(全く覚えてないらしいですが)。

とにかく同志、仲間がステージアップしたのは本当に嬉しいっす!
このままどんどん行っちゃってください!

野口


お知らせ・案内

2018年04月02日

新年度となりました。

野口です。
更新おそくなりました。

「年度末で~」
「年度初めで~」
みたいな?

こんな前置きで忙しさを表す文章がこの時期めちゃくちゃ多いと思いますが。

私・・・
全っ然暇で。
もう暇すぎて・・・。

陽気も手伝って、もう目が半開きです。
たぶんですねぇ。事業所の中の立ち位置っていうか、存在意義っていうかが非常に。
非常に薄くなっているのです。
く~。何か悲しいぜ!


さて、新年度ということでのぞみの郷高社に新しい職員さんも加わり、スタートダッシュです。
優秀な方々ばかりが集まって下さって。
⇓こんな感じ。
grue.jpg
今年度、新しい仲間たちと何ができるか
何を成し得るのか!
もう楽しみで仕方がないっす!
野口

お知らせ・案内

スタッフブログ

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP