2017年09月26日

富山県よりお越しいただきました(*^-^*)

はるかぜ 中島です。

先日、富山県自立支援協議会の皆さんがはるかぜの見学に来て下さいました。

その時の様子 ↓
DSC_0095.JPGのサムネイル画像


本来、所長が対応する予定でしたが急な予定が出来てしまい、急きょ中井副所長と中島で対応させて頂きました。

遠方はるばるお越しいただいたにもかかわらず、大変失礼いたしました。

富山県は、拠点の整備について詰めている最中との事でしたが、今回、お話をさせて頂いて感じたことは、

「皆さん、覚悟が決まっているな」ということでした。

ですので、率直に思ったことはきっと何年後かにどこかでまたお会いして、その時はお互いの土俵で頑張っている事や

苦労している事を話し合える仲間になれるんだろうなと感じました。(偉そうな書き方をしてすみません・・・m(__)m)


拠点にしろ面的整備にしろ、まずは「やるぞ!」と覚悟を決めて先頭を切る役割の人がいないといつまで経っても平行線のままになってしまいます。

お金の面や人材の面でご苦労はあるかと思いますが、是非「やるぞ!」という覚悟を絶やさず、突き進んで頂きたいなと思いました。

はるかぜも今やっていることが正しいのかどうかは正直わかりません。でも、5年後、10年後にやってて良かったと胸を張って言えるような

取り組みをしていきたいと思いながら、職員一同、日々、励んでいます。

5年後、10年後にお互いの取り組みを胸を張って話ができることを楽しみに、今は目の前の事に全力で取り組んでいこうと改めて感じた1日でした。


PAGE TOP

PAGE TOP