2017年11月06日

こんなことしてます(^^) partⅡ

はるかぜ 中島です。


更新が滞ってしまいました。m(__)m

先日、職員がベッドの位置やテレビの位置をしきりに調整していました。

結果、落ち着いたポジションが以下の写真になります。


DSC_0160.JPG


写真では分かりにくいのですが、ベッドはモーター式で、壁とベッドの間に職員が入れるスペースを確保し、

さらに横になったときのテレビの見え方も調整したりしとしていました。

聞くと初めて、はるかぜのショートステイをご利用になる利用者様がいらっしゃるとの事・・・

利用者様じは言うまでもなく緊張されると思いますが、職員もイメージが出来ていないのでいつも以上に緊張します(>_<)

今回の利用者様は重心の方でほぼ全介助となります。夜間も定期的に体位交換が必要となります。

この日を迎えるまでに、ご家族に様子を聞き取りをさせて頂いたり、日中の事業所に何度もお邪魔して時には食事の様子をビデオに撮らせて頂いて

職員間で共有したりとご家族をはじめ各機関の皆様に大変ご協力いただきました。

この場を借りて改めて感謝申し上げますm(__)m

夜勤者や遅番者はハラハラドキドキしながら出勤してきたと思いますが、皆さん「仕込み」をしっかりとしているので

心配せず、自信を持って支援に携わって下さいね!!

そしてもちろん、「仕込み」をしっかりとしていても想定外の事は起こり得るのでそんな時は、サビ管やコーディネーターを存分に使って下さい(`・ω・´)ゞ


最後に、はるかぜには看護師が常駐でいるわけではないので医療的ケアが必要な方の対応は弱い部分があり、これははるかぜに限らず

北信圏域全体の課題だと思いますので声を上げていかなくてはいけません。

今回の方も医療的ケアが必要な部分がありますのでそこはご家族にもご協力頂きながら泊まって頂きます。

このように、弱い部分はありますがそこを様々な手段で補いながら、ご本人もご家族もそして対応するスタッフも安心して利用して頂けるサービスを

はるかぜは追い求めていきたいと思います!

ですので、特にご利用者様やそのご家族の方は遠慮なくご意見、ご要望をお聞かせ下さいm(__)m



今週の個人的なツボ(^^♪

不安が強かったりしてその都度、色々と聞いてきてくれる利用者様がいらっしゃいます。

時にドキッとするような質問をされることもありますが、ほとんどの質問に対しては平静を装いながらお応えしてきました。

先日「中島さんってかわいいですよね」と不意に声を掛けられ私自身「・・・。」

返答困ってしまいました。

その後、何でそう思ったのかお聞きし、「へ~、そういうふうに捉えるんだ」と思いながら納得しましたが、

その時の事を思い出すとニヤニヤしてしまいます(*^^*)


はるかぜ 中島



PAGE TOP

PAGE TOP