2018年10月17日

長野大学にお邪魔しました(^O^)/

はるかぜ 中島です。



先日、長野大学にて「相談援助実習指導Ⅰ」という科目で、


「のぞみの郷高社」の事と、「はるかぜ」の事を実習カリキュラムを踏まえて1コマお話をさせて頂きました!


まずビックリしたのが、授業開始3分前には生徒の皆さん着席していた事です(゚Д゚;)


自分は他大学なのですが、学生の頃はチャイムが鳴った後にソ~ッと窓から入ってみたり、


チャイムが鳴ってから動き出したりしていた記憶しかないです・・・・・<(`^´)>


とにかくビックリでした(>_<)


そして、教室の雰囲気もすごく話しやすく、皆さん真剣に聞いて下さったので、ついついおしゃべりし過ぎちゃいました(^^ゞ


こういった機会を設けて下さいました森田先生、当日担当して下さいました伊藤先生、


大変、ありがとうございましたm(__)m


今日の話を聞いて「是非、高社やはるかぜで実習したい!!!」という学生さんが現れてくれるといいんだけどなぁ(^O^)


そしてもう一つ気がかりな事が・・・・・


今回、聴講した学生さんは講義の感想を提出することとなっているそうで・・・


そして、その感想が私の所にも届くそうで・・・・・


一体どういった感想を抱いたのか大変気がかりであります。というよりも、その事で頭が一杯です・・・・・・・・・(>_<)


どうか凹むようなことが書いてありませんように・・・(/ω\)





はるかぜ 中島

PAGE TOP

PAGE TOP