2018年10月19日

寸劇で役者を演じてきました!(^^)!

はるかぜ 中島です。



先日、「北信圏域権利擁護センター」主催の研修会の寸劇に出演してきました(`・ω・´)ゞ

DSC_0205.JPGのサムネイル画像

DSC_0203.JPG


今回は舞台も飯山市にある「なちゅら」というおおきなホールでしてしかも最初に案内して頂いたのが「控室」でした!!!

よくテレビで芸能人の舞台裏とかの番組で見るような

壁一面にメイク用の鏡が施されていたり、シャワー室があったりして、

なんだか有名人になったような「勘違い」をしてしまいそうな、豪華な控室でした(>_<)


寸劇の内容は「孫を装う事例」と「警察官を装う事例」の2つでした!

私の演じた役は、「身なりのきちんとしたスーツ姿の・・・・・受け子( ゚Д゚)」

ただし、セリフは二言ほどでしたのでアッサリ出番は終了・・・


しかしここで一緒に演じた権利擁護部会のメンバーから朗報が・・・!

「12月にも同じ場所で違った内容の寸劇をするけれども、その時は中島さんのセリフいっぱいだから!!!」

・・・・・・・・・・(´∀`*)ウフフ


でもその後に気になる一言が・・・

「今度打合せがあるんだけどその時にアロハシャツとサングラスを持って来てね・・・」との事。

「ん・・・・・・(?_?) ちょっと待って下さいよぉ~。。。」

「確かに、中学か高校の頃にアロハシャツが流行ってその時に買った物があるけれども・・・」

「青地に赤のハイビスカスの物と赤地に南国の花がプリントされたような物があるけれども・・・」


よくよく話を聞くと、私が行けなかった打合せの時に「中島さんならアロハシャツ持ってそうだよね(^O^)」

という満場一致の私のイメージから役が決まったとの事・・・・・

「どんなイメージやねん。。。(・_・;)」

と思いながらも、アロハシャツも持っている自分がいたため反論できず・・・・・


中島のアロハシャツ姿はともかく、研修の内容は大変充実していますので

大勢の方のご参加をお待ちしておりますm(__)m

DSC_0215.JPG



はるかぜ 中島


PAGE TOP

PAGE TOP